TEL

Sns Follow

フェイスブック ツイッター インスタグラム

日本には様々な構造があります。現在の住宅で使用されている主な構造は次の5つです③

更新日:2018年09月11日

3・軽量鉄骨造

「構造の種類」

日本には様々な構造があります。現在の住宅で使用されている主な構造は次の5つです。

☆木造軸組工法(在来工法)

☆木造枠組壁工法(ツーバイフォー工法)

☆重量鉄骨造

☆鉄筋コンクリート造(RC造)

1・軽量鉄骨造

軽量鉄骨とは、厚さが6㎜未満の鋼材で、軽量鉄鋼造の建物はこの鋼材を使って建築されます。

一般的には、前もって主要部材を工場で生産し、それを現場で組み立て設置する方法(プレハブ工法)で造ります。

一般的に木造軸組み工法と同様に柱、梁、筋交いを利用したブレース構造が多く用いられています。

〇鉄骨の柱・梁・などの軸組と床・壁・屋根などのパネルとを併用する方式です。

〇建物を箱状のユニットに分けて、現場で組み立てる方式などもあります。

大量生産の住宅で、短期間での施工が可能です。

 

 

  • 日本総合建設の施工事例
  • 日本総合建設のサービスを見る
  • お見積り・査定のご相談はこちら