TEL

Sns Follow

フェイスブック ツイッター インスタグラム

新築・リフォーム!!お家に使用されている、建築材料【開口部】についての説明☆

更新日:2018年10月13日

①開口部

 

1.サッシ

〇サッシの素材として、一般的にはアルミが多く使われます

〇断熱性能や気密性能でいくつかのグレードがあります。

〇木造では枠の一部が取り付け開口内にかかる半外付け納まりと、枠の大部分が取り付け開口の外に持ち出しとなる外付け納まりが

使われます。

〇アルミサッシにペアガラスを入れることで、開口部の断熱性能が向上します。

〇アルミ以外には、樹脂サッシや木製サッシがあります。

〇アルミの枠の外と中との間に樹脂を挟み込んで、熱が伝わりにくくしたサッシもあります。

〇引き違い、はめ殺し(FIX)、片開き、両開き(観音開き)、上げ下げ、突き出し、内倒し、すべり出しなどの開閉形式があります。

開口部からの雨漏りを防ぐために、サッシと下地の取合い部分の防水処理をしっかりと行います

 

2.Low-E ガラス

〇板ガラス表面に金属膜をつくったもので、日射を遮断するなど高機能です

 

3.開口部の防水

〇風圧が高い状況になるとサッシ自体から雨水が侵入する可能性もあります。

ルーバーサッシは、風圧力のかかるところに取付けるのは避けること

〇開口部の雨水対策として、軒を深く出すことも効果的です

 

 

  • 日本総合建設の施工事例
  • 日本総合建設のサービスを見る
  • お見積り・査定のご相談はこちら
社名 株式会社 日本総合住設
本社 〒242−0018 
神奈川県大和市深見西2−1−6  
山森ビル2F
電話番号 046-265-1112
設立 平成19年 6月
代表者 木村 博
従業員数 39名
事業内容

建築(外壁・屋根)塗装、屋根葺替、総合リフォーム、住宅設備機器の販売、設備工事、電気工事、内装工事、店舗改修工事、etc…

営業時間 【水~日】10:00 ~ 18:00
【月・火】定休日