TEL

Sns Follow

フェイスブック ツイッター インスタグラム

新築・リフォーム!!お家に使用されている、建築材料【開口部】についての説明☆

更新日:2018年10月13日

①開口部

 

1.サッシ

〇サッシの素材として、一般的にはアルミが多く使われます

〇断熱性能や気密性能でいくつかのグレードがあります。

〇木造では枠の一部が取り付け開口内にかかる半外付け納まりと、枠の大部分が取り付け開口の外に持ち出しとなる外付け納まりが

使われます。

〇アルミサッシにペアガラスを入れることで、開口部の断熱性能が向上します。

〇アルミ以外には、樹脂サッシや木製サッシがあります。

〇アルミの枠の外と中との間に樹脂を挟み込んで、熱が伝わりにくくしたサッシもあります。

〇引き違い、はめ殺し(FIX)、片開き、両開き(観音開き)、上げ下げ、突き出し、内倒し、すべり出しなどの開閉形式があります。

開口部からの雨漏りを防ぐために、サッシと下地の取合い部分の防水処理をしっかりと行います

 

2.Low-E ガラス

〇板ガラス表面に金属膜をつくったもので、日射を遮断するなど高機能です

 

3.開口部の防水

〇風圧が高い状況になるとサッシ自体から雨水が侵入する可能性もあります。

ルーバーサッシは、風圧力のかかるところに取付けるのは避けること

〇開口部の雨水対策として、軒を深く出すことも効果的です

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

株式会社日本総合住設は、大和市を拠点に横浜市、座間市、綾瀬市、厚木市、相模原市、伊勢原市、秦野市、小田原市、平塚市等、神奈川県全域で高品質で安心、価格もご満足していただける安心価格でリフォーム工事、外壁塗装工事、屋根塗装工事をさせて頂いております、大和市にあるリフォーム会社です。お住いのリフォーム、外壁塗装、屋根塗装で沢山の方にご縁を頂いております。企業努力によるコスト削減と利益率の圧縮で、お客様が満足のいく工事を安心の価格でできるよう努めてまいります。高品質な素材を用い、経験豊富な自社職人が責任施工いたします。また設計から工事、アフターメンテナンスまで一貫して弊社が責任もって対応いたしますのでどうぞ安心してお任せください。

 

☆おうちの事でお困りの事がございましたら何でもご相談下さい。外壁、屋根、雨漏り等、は当社の外壁診断士が責任をもって無料診断させていただきます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

242-0018

神奈川県大和市深見西2-1-6 山森ビル2F

TEL 046-265-1112

FAX 046-265-1113

お客様フリーダイアル

0120-334-686

リフォーム・外壁塗装 http://nippon-sj.com/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇