TEL
Sns Follow
フェイスブック ツイッター インスタグラム

ニュース

リリース情報をお届け

外壁塗装では3つの種類を覚えておきたい!初心者が失敗しない為の情報③

更新日:2018年09月29日

外壁塗装の種類3・・・・・外壁材について

外壁塗装の種類で知っておきたい3つ目は、外壁材についてです。外壁といっても様々な種類があり、それぞれ特徴を持っているので詳しく見てみましょう。

外壁材 起きやすい症状 特徴
モルタル
  • ひび割れ
  • チョーキング
セメント・石灰・砂などを水に混ぜて作られた外壁です。築30年近い建物はモルタルが使われている場合が多いです。塗料の効果が切れるとモルタル部分に対して、ひび割れなどの劣化が起こりやすくなります。
窯業系サイディングボード
  • コーキングの劣化
  • ボードの反り
  • 凍害
セメントなどが混ぜられて作られた板状のボードです。寒い地域でよく発生する凍害と言われる症状に弱く、きちんとメンテナンスをしないと長持ちしません。
金属系サイディングボード
  • 変色
  • 紫外線に弱い
スチールやアルミなどの金属素材をもとに作られた板状のボードです。金属であるためサビの発生などがありますが、断熱・防火など優れた機能を持っています。
樹脂系サイディングボード
  • 塗装の効果が切れると劣化しやすい
  • 紫外線に弱い
塩化ビニル樹脂を主な原料にして作られた板状のボードです。弾力・耐久性など優れた特徴を持っています。
木質系サイディングボード
  • 塗装の効果が切れると劣化しやすい
  • チョーキング
木材で作られた板状のボードです。素材が木材なので劣化には弱いですが、色合いや風情ある外壁を楽しむことができます。
ALCボード
  • ひび割れ
  • チョーキング
コンクリートを軽量化した外壁材です。マンションなどによく使われています。
コンクリート壁
  • ひび割れ
  • 爆裂
セメント・砂などを混ぜられて作られたものです。とても強度が高いのですが、防水機能等が失われると劣化が進みます。凍害などの症状が発生しやすいです。
漆喰
  • 汚れ
  • 傷がつきやすい
消石灰・砂などが混ぜられて壁に塗られたもの。メンテナンスフリーで高機能な外壁です。お城や蔵の外壁で昔から使われているものとなります。

 

外壁の特徴が分かれば、どんな塗装にすればいいのか、また塗装業者が言っていることは本当なのか、あなた自身で判断できるようになります。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社日本総合住設は、大和市を拠点に横浜市、座間市、綾瀬市、厚木市、相模原市、伊勢原市、秦野市、小田原市、平塚市等、神奈川県全域で高品質で安心、価格もご満足していただける安心価格でリフォーム工事、外壁塗装工事、屋根塗装工事をさせて頂いております、大和市にあるリフォーム会社です。お住いのリフォーム、外壁塗装、屋根塗装で沢山の方にご縁を頂いております。企業努力によるコスト削減と利益率の圧縮で、お客様が満足のいく工事を安心の価格でできるよう努めてまいります。高品質な素材を用い、経験豊富な自社職人が責任施工いたします。また設計から工事、アフターメンテナンスまで一貫して弊社が責任もって対応いたしますのでどうぞ安心してお任せください。

☆おうちの事でお困りの事がございましたら何でもご相談下さい。外壁、屋根、雨漏り等、は当社の外壁診断士が責任をもって無料診断させていただきます。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
242-0018
神奈川県大和市深見西2-1-6 山森ビル2F
TEL 046-265-1112
FAX 046-265-1113
お客様フリーダイアル
0120-334-686
リフォーム・外壁塗装 http://nippon-sj.com/

お問合せ       info@nippon-sj.com
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇